阪神競馬場ダート1200m

上へ阪神競馬場ダート1400m阪神競馬場ダート1800m阪神競馬場ダート2000m

阪神競馬場ダート1200mの特徴

akebono1970

スタート地点は、2コーナーの出口付近。ゴール前に急坂が待ち構えているので、差し馬有利と思われがちですが、実は逃げ・先行馬が有利なコースです。京都ダート1,200mのように、平坦であっても差し馬が若干有利な傾向とは少し異なるので注意が必要です。

阪神競馬場ダート1200m高低断面図

阪神競馬場ダート1200m高低断面図

阪神競馬場ダート1200m馬番別成績

馬番 1着 2着 3着 4以下 適合数 勝率 連対率 複勝率 ポイント
1 15 11 17 239 282 5.3% 9.2% 15.2% 0
2 18 12 22 232 284 6.3% 10.6% 18.3% 0
3 17 26 26 214 283 6.0% 15.2% 24.4% 7
4 15 20 17 231 283 5.3% 12.4% 18.4% 0
5 11 16 22 232 281 3.9% 9.6% 17.4% 0
6 18 16 24 223 281 6.4% 12.1% 20.6% 0
7 19 17 20 223 279 6.8% 12.9% 20.1% 1
8 33 18 9 221 281 11.7% 18.1% 21.4% 13
9 17 18 22 221 278 6.1% 12.6% 20.5% 0
10 22 17 21 212 272 8.1% 14.3% 22.1% 6
11 27 18 12 210 267 10.1% 16.9% 21.3% 10
12 13 25 12 211 261 5.0% 14.6% 19.2% 1
13 7 15 14 205 241 2.9% 9.1% 14.9% 0
14 15 17 17 184 233 6.4% 13.7% 21.0% 0
15 22 14 15 175 226 9.7% 15.9% 22.6% 11
16 15 25 13 140 193 7.8% 20.7% 27.5% 14
全体 284 285 283 3,373 4,225 6.7% 13.5% 20.2%

※ 集計期間 2016年~2020年 284レースが対象。
※ ポイントは、勝率・連対率・複勝率の1位~6位にそれぞれ6点~1点を付与した合計点。(青:1,2位、赤:3,4位、緑:5,6位)

akebono1970

上表を見ると、全体的に中央付近~外枠の馬が馬券に絡みやすいということがわかります。8番・11番・15番・16番は他のゲートと比較して高ポイントです。

特に16番に関しては、4レースに1レース以上の確率で複勝圏内に入っているので、ワイド・3連複・3連単派の方は要注意。そういう意味では、3番の連対率15.2%・複勝率24.4%も覚えておきたいところです。

阪神競馬場ダート1200m脚質別成績

脚質 1着 2着 3着 4以下 適合数 勝率 連対率 複勝率
逃げ 68 40 30 146 284 23.9% 38.0% 48.6%
先行 147 133 116 614 1,010 14.6% 27.7% 39.2%
差し 57 85 107 1,286 1,535 3.7% 9.3% 16.2%
追込 12 27 30 1,327 1,396 0.9% 2.8% 4.9%

※ 下表「阪神ダート総合 脚質別成績」よりも成績の良い部分には、黄色の網掛けを施しています。

阪神ダート総合 脚質別成績
脚質 1着 2着 3着 4以下 適合数 勝率 連対率 複勝率
逃げ 240 171 133 792 1,336 18.0% 30.8% 40.7%
先行 678 655 505 2,708 4,546 14.9% 29.3% 40.4%
差し 289 354 481 5,605 6,729 4.3% 9.6% 16.7%
追込 67 99 164 5,578 5,908 1.1% 2.8% 5.6%
akebono1970

上表を見ると、逃げ馬がかなりの成績を残しているのがわかります。特に複勝率に関しては、ほぼ2回に1回馬券の対象になっています。直線に上り坂があることで、差し馬有利のイメージがありますが、実際には平均値よりも低い結果となっています。

人気薄の逃げ馬が外枠に入ったら、狙ってみるのも面白そうです。

上へ阪神競馬場ダート1400m阪神競馬場ダート1800m阪神競馬場ダート2000m

Follow me!

PAGE TOP