中京競馬場ダートコース

中京競馬場ダート1200m中京競馬場ダート1400m中京競馬場ダート1800m中京競馬場ダート1900m

akebono1970
中京競馬場ダートコースの特徴は、何と言っても最後の直線の上り坂。この上り坂と、その手前の下り坂があるため、3~4コーナーでペースが緩くなることが多いようです。よって、緩急ある流れになりやすいコースです。同じような形態(コーナーがキツイ!)の新潟ダートコースで好走実績があれば、積極的に狙ってみたいですね。

中京競馬場コースレイアウト

中京競馬場

画像はJRAよりお借りいたしました。

一周距離 幅員 直線距離 高低差 発走距離
1,530m 25m 410.7m 3.4m 1,200m、1,400m、1,800m、1,900m、2,500m

※ 赤文字は、過去10年間で1度も競走が行われていない距離です。

中京競馬場ダートコース距離別データ

画像をクリックまたはタップすると距離別データがご覧いただけます。

コース 特徴
中京競馬場ダート1200 スタート地点は2コーナーの出口付近。緩やかな上り坂を220mほど進んだ後、残り980m地点から緩やかな下り坂に入ります。 3~4コーナーは部分はすべて下り坂。勝負どころなので、ここでかなりスピードが上がり、最後の直線を迎えます。ゴール手前380m~220m地点にかけては高低差1.8m、勾配1.14%。中山競馬場ダートコースに次いで傾斜がきつい坂が設けられました。ラスト220mはほぼ平坦となっています。
中京競馬場ダート1400m スタート地点は2コーナー奥のポケット。芝部分がスタートで、ダートコースに入るまで200mほど芝を走ることになります。
京都、阪神の1,400mや中山の1,200mと同じように、芝部分をたくさん走れる外枠が有利なイメージをお持ちの方が多いと思いますが、実際には内枠有利なデータが出ています。ぜひ、ご確認ください。
中京競馬場ダート1800m スタート地点はホームストレッチの真ん中より左寄り。上り坂の途中がスタート地点となります。 1周目のゴール板前を過ぎて1~2コーナーはほぼ平坦です。しかし、急なカーブなのでスピードを落として進入しないと外へ膨れてしまいがち。いかにロスなく回れるかがカギになります。バックストレッチは緩い上り坂と下り坂。3~4コーナーは部分はすべて下り坂で、最後の直線に向かうこととなります。。
中京競馬場ダート1900m 上記、ダート1800mのスタート地点を100m後方に下げたコース。過去5年で84レースしか行われていないので、サンプル数としては微妙ですが、傾向としてはダート1,800mとそれほど変わらないと思われます。データは参考程度にとどめるのが良いと思います。
中京競馬場ダート2500m 過去10年以上レースが行われていないので、ご説明は割愛させていただきます。よって、左の画像をクリックまたはタップしても何もありません。<(_ _)>

 

Follow me!

PAGE TOP