阪神競馬場ダートコース

阪神競馬場ダートコース距離別データ

※ 下記の画像をクリックまたはタップすると詳細ページに移動できます。
阪神競馬場ダート1200m
阪神競馬場ダート1200m
阪神競馬場ダート1400m
阪神競馬場ダート1400m
阪神競馬場ダート1800m
阪神競馬場ダート1800m
阪神競馬場ダート2000m
阪神競馬場ダート2000m
akebono1970

阪神競馬場のダートコースは、1~3コーナーまではほぼ平坦。そこからゴール前約200mまで緩めの下り坂。そして、最後の200mに急坂が待ち受ける設定となっています。

大きな特徴と言えば、1~2コーナーと3~4コーナーの角度の違いでしょう。1800m戦や2000m戦だと、角度がきつい1~2コーナーを通過する際、外に振られないようスピードを落とさざるを得ず、ペースが落ち着きやすくなります。向こう正面はほぼ平坦であるとともに、1~2コーナーで落ちたペースを取り返すため、少しペースアップ。3~4コーナーが緩い下り坂のため、更にペースアップし最後の直線で急坂を迎えます。

かなりタフなコースと言えるでしょう。

阪神競馬場コースレイアウト

阪神競馬場

画像はJRAよりお借りいたしました。

一周距離 幅員 直線距離 高低差 発走距離
1,517.6m 22m~25m 352.7m 1.6m 1,200m、1,400m、1,800m、2,000m

※ 赤文字は、過去10年間で1度も競走が行われていない距離です。

 

PAGE TOP