第4章 3歳馬、夏競馬の成績

← 第3章 3歳馬の成績の変化 ┃ 上へ↑ ┃ 第5章 夏競馬の年齢別・距離別成績 →
最終更新日:2021年5月20日

3章では、3歳馬が降級制度の廃止による恩恵を大きく受けていることが分かりました。しかし、3歳馬と4歳以上の基本斤量差は6月で3kgですが、12月では1kgに差が縮まります。これを同じ枠でくくるのは不都合があると思いますので、この章では、3歳馬と4歳以上馬の斤量差の大きい6~8月の成績を見てみようと思います。

3歳夏競馬比較
3歳夏競馬比較

上の表を見ると、3歳馬と4歳以上馬の斤量差の大きい時期だと、更に3歳馬が有利だということが分かります。では、どれくらい有利なのか。クラスごとに成績をまとめてみましょう。

1勝クラス
勝率 : 10.1% →  11.2% (10%↑)
連対率: 18.7% →  20.1% (  7%↑)
複勝率: 26.8% →  28.1% (  4%↑)

2勝クラス
勝率 : 14.6% →  20.8% (42%↑)
連対率: 25.0% →  32.2% (28%↑)
複勝率: 71.3% →  81.8% (29%↑)

3勝クラス
勝率 :  9.3% →   36.4% (291%↑)
連対率: 15.7% →  45.5% (189%↑)
複勝率: 37.2% →  22.7% (  14%↑)

数字だけ見ると、3勝クラスが劇的によく見えますが、6~8月は3勝クラスのレースが少なく、集計期間中たまたま3歳馬の成績が良かったと思われます。しかし、1勝クラス・2勝クラスともに夏競馬の成績が良いので、3勝クラスも同様の成績と考えて良いと思います。

第4章の結論:3歳馬は斤量差の恩恵が大きい夏が狙い目

← 第3章 3歳馬の成績の変化 ┃ 上へ↑ ┃ 第5章 夏競馬の年齢別・距離別成績 →

Follow me!

PAGE TOP